ローマで 素敵なことみつけよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 和太鼓とオーケストラ

<<   作成日時 : 2009/05/28 07:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

日本から帰ってからあっという間に2週間が経過。 日本ではやっと初夏開始というところでイタリアに帰ってきたところだったけどこちらはすでに灼熱の夏。海にも行っていないのに確実に日焼けが進行してます。
 時差ボケで夕方以降何も手につかない一週間と衣替で時はあっという間に過ぎてしまいました。

 やっと普通に毎日が送れるようになった今日この頃、久々にコンサートに行ってきました。
この日は、「鼓童」の和太鼓とアッカデミアサンタチェチィーリアのオーケストラによる演奏。
この「鼓童」はイタリアでも人気で毎年やってきます。
パパさんがすきなこともあって、私も過去何度かコンサートに行きました。
マッスルマシーンと化した、男性による太鼓の演奏は毎度毎度すごいなーとは思うものの、
音楽性からいうとやっぱりクラッシックのほうが好きだなーというのが正直な意見です。

画像


今回は、前半は 若手指揮者のホープ下野竜也さん指揮による、ストラヴィンスキーの「春の祭典」
後半が、石井真木氏作曲の「日本太鼓とオーケストラのためのモノプリズム」でした。

前半の演奏はとても素晴らしかったです。緻密な指揮による完璧な演奏でした。
下野さんはとても若いけど、このままだと将来とても期待される方だと思いました。

後半は、和太鼓とオーケストラということで、いったいどうやって指揮するのかしら??
と思う作品でしたが、こちらも下野さん、難しい指揮を確実にこなしてました。
楽曲のほうは、パートによってはオーケストラと和太鼓が融合してとても素敵なところもあれば、
いまいち噛み合わなところもあり、アイデアとしては面白いけど、和洋の融合は難しいなと感じました。
70年代に作曲されたものだけど、まだまだアバンギャルドな感じです。

コンサートが終わって外にでると、昼間のじりじりとした暑さとはうってかわって
暑くもなく寒くもなく気持ちのよい風が吹く夜でした。
ローマは夜遊びの季節です。










 
クリック募金バナー004

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
KODO行ったのね!ピーチ姫も一緒に?私も、絶対子供を連れて見に行きたい、と意気込んでいたけど、旦那にコンサートの始まりが遅いからまだ無理とブレーキをかけられ、昼間のファミリーコンサートに行ってきましたよ。春の祭典、派手で良かったよね!私はティンパニのおじさんの揺れ加減には、つい笑ってしまいました。
ringo
2009/06/01 16:09
ストラヴィンスキーをおとなしく聞いていられるとは、RINGOさんのとこのチビさんたちは教養が深いこと..うちは、水曜日の鼓童だけのコンサートに連れていこうかと思ったけど、それさえも拒否。行ったとしても、どうせすぐ飽きてそわそわしはじめるのは確実ですね。一緒にコンサートを楽しめるのはまだまだ先です
ピーチママ
2009/06/01 23:32
夜遊びの季節かあ。いいなあ。
ローマで夜遊びしたーい!!
chobi
2009/06/03 00:42
昔のように自由に夜遊びできないとところが悲しいね。でもパパさんは毎晩のように夜遊びしてます。
ピーチママ
2009/06/03 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
和太鼓とオーケストラ ローマで 素敵なことみつけよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる