ローマで 素敵なことみつけよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 女子会仲間とプーリアへ その5 〜感動のグロッタ ディ カステッラーナ編〜

<<   作成日時 : 2012/09/20 07:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

昨日は中国人による反日デモがあるとのことで、大使館から注意勧告が出ていましたが、
ローマではどうだったんでしょう。 あまり規模は大きくなかったのかな。
ニュースでも見かけなかったけれど。
私のスマホが一時中国語に強制変換されるようになってしまったけど、サイバーテロかしら?なんてね。
どちらかというと、イタリアは中東の国で行われてる「反米デモ」に興味深々。
超カトリック国ですからね。火の粉が飛んでくる可能性は大です。
あんなに、大きな中国がなぜあの小さな島でこんなに大騒ぎするのか(もともと日本が嫌いだからだけど)、なぜ、いつもアメリカは関係ない中東の国の紛争に首をつっこんでいるのか。
やっぱりその土地に眠る「石油」のせいですよね。早く地球上の天然ガスをすべて使い切って、石油でもめない世界が来るといいものです。 
頭のいい科学者さんたちに一日も早く実用代替えエネルギーを開発してほしいです。
発明する頭脳はないけど、発案する頭はあります。 
太陽エネルギーで動く車のエアコンはできてもいいんじゃなかな。 だって昼間の暑いときしか車のエアコンてつけないでしょ。だれか作って―

今日は、まだまだ終わらないプーリア旅行レポートです。
オストゥーニのあとは、 プーリアの鍾乳洞 グロッタ ディ カステッラーナ に行ってきました。
地球の歩き方に、 最寄駅は「GROTTA DI CASTELLANA」 手前の「CASTELLANA GROTTA」と間違えないように(なんて紛らわしい駅名!)としっかり書いてあるのに、しっかり間違えて時刻表を見てしまった私。
「GROTTA DI CASTELLANA」 に止まらない電車に乗ってしまったので、とりあえず
「CASTELLANA GROTTA」で下車。
次の電車を待つ間、CASTELLANA GROTTAを散策。
はっきり言って何もない街でした。 しかもお昼寝タイムだったので、街はゴーストタウン状態。
唯一開いていたBARでグラニ―タを食べて暑さをしのぎました。
電車に乗ろうと再び駅へ行って切符を買うと、駅員が「GROTTAにはバスで行けるよ」と言うではないですか。
しかも、バスの時間は私たちがCASTELLANA GROTTAに到着してすぐ乗れた時間だったとは…。
街の唯一の観光名所なんだから行き方をデカデカとかいておいてよー!!と車掌に文句ぶーぶー。 
結局また電車に乗ってGROTTA DI CASTELLANAへ。
駅は無人駅。 駅からはGROTTAの塔が見えるので、それを目指して5分ぐらい歩くとお土産やさんが並んでいて、その先がGrottaの入口。
切符売り場はかなり混んでたけど、予定通り3時の回のチケットをゲット。
中の見学コースは2つ。 全コース3kmと、最短コース1km。もちろんここまで来たからには全コースです。
中に入ると、20人ずつくらいのグループに振り分けられてガイドと一緒にまわります。
最初のところはこんな感じ。

画像


ここから中に入っていくのだけど、ここからは撮影禁止。
2時間の鍾乳洞散策の開始です。
中は本当に神秘的で、自然の作る美術に感動させられます。 
神秘的といいながら「インディージョーンズみたいー」とミーハーな
感想をつぶやいていた私でした。
これでもかこれでもかと鍾乳石がありましたが
これらが形成されるには何千年の月日がかかったそうです。
サイトだときれいな感じがすこしわかります。
http://www.grottedicastellana.it/home.php

中はひんやりしているので、夏場の観光にはもってこいです。
床は濡れてつるつるしているのでヒールでは絶対行かないほうがいいです。
スニーカーでも転んでる人がいました。

個人的にはデルモンテ城より興味深かったです。
クリック募金バナー004

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
まみちゃんのブログを読んでおけば駅間違えることも無かったのにね。うふ。

2012/09/20 09:57
行ったことあるの? おもわず探してみたけどみつからなかったよ。 だいぶ昔だよね。これば自分のブログのPVを増やそうという魂胆みえみえのコメントだな。
mimo
2012/09/20 15:59
本当に私たちはいったい何の仕事をしてるの?と疑ってしまうような失敗でした・・・反省・・・・
ちゃこ
2012/09/30 04:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
女子会仲間とプーリアへ その5 〜感動のグロッタ ディ カステッラーナ編〜 ローマで 素敵なことみつけよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる