ローマで 素敵なことみつけよう

アクセスカウンタ

zoom RSS ローマのバスをのりこなす

<<   作成日時 : 2012/10/03 06:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、 公共交通機関のストライキでした。
ほぼ2週間〜3週間に一度あるストライキ、これだけ頻繁にしたら利用者も慣れたもんで、確かに不自由な思いはするもののみんな上手くやってます。 
もう「ストライキするぞ!」という、経営者側へのアピールとしては、何の効果も生まないのでは? と思ってしまいます。 

地下鉄は完全に止まってしまけど、バスはいくつか動いている路線もあります。
ストライキは組合ごとなので、別の組合の運転手はストライキしないとか複雑な事情があるようです。
でも、乗りたいバスが、動いているか動いていないか、賭けをしながら出かけるわけにはいかないから
やっぱり、ストライキの日は家からでないのが正解です。

ところが、 最近はスマフォで来るバスが確認できるようになりました。
この、Muoversi A Roma
というサイトにいってmobile → tempi e percorsi bus をクリック

バス停に看板の左端にある数字を入れるか、 バスの番号を入れると待ち時間を確認できます。

ローマのバスはなんといっても複雑です。
地下鉄が掘れない分、やたらめったら路線を増やして、飽和状態です。
にも関わらず、 
@待てど暮らせどバスが来なくて、来たと思ったら2台続けて同じバスだったり
Aこのバスにのると目的地から少し遠いところに停留所があるけど、 ここで乗るべきか、目的地に近い停留所に行くバスがすぐ来るならもうちょっと待つけどどうしようかなと迷ったり、
B同じ方向に行くバスなのに、それぞれ停留所がちらばっていてどの停留所で待つか賭けるしかないとか

公共交通機関を使う者には、不便極まりない状況なんです。
だから、あと何分でバスが来るという情報があれば、 しばらく目的のバスが来ないなら地下鉄を使う
とか、他の路線を使うとか動きやすくなるんです。
なので、このシステムに大喜びして大活躍していたのですが、

ここ1カ月くらい機能不全状態が続いていました。 もしや少し喜ばせておいて早々サービス終了とかじゃないよねー
と怪しんでましたが、システムがリニューアルされてやっと使えるようになりました。
ただし、このシステムは完璧ではなく、 たとえばGPSが壊れているバスはモニターされなかったりもします。
あと、始発停留所で何時何分出発予定と表示がされますが、 必ずしも運転手はその出発予定時間を考慮していないということ。
2012年というのに、ただGPSで距離と時間を割り出すシステムというのもなんだか原始的な気がします。
バスの動きをデータ解析して、本数を増やしたり減らしたりとか、 2台続けて同じバスが続かないように調整するとかやってくれないのかな?
それ以前に運転手の意識改革がないと無理か。 ストライキとかばっかりやってる場合じゃないよー

 
クリック募金バナー004

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そんなにストがあるんだと、大変だね。
私たち高校時代の会話が、今日もバスが遅れただったのを思い出したわ
ぞうぺん
2012/10/03 13:04
ほんと一生バスを待つのが私の運命なのかしら?
mimo
2012/10/04 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ローマのバスをのりこなす ローマで 素敵なことみつけよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる