ローマで 素敵なことみつけよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 辞職しました

<<   作成日時 : 2016/02/25 09:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またーと言われそうですが、ブログ再開します。
細々ブログつづけるとか言っておきながら、やはりお気軽FBにかなわず完全放置してましたが
やっぱり、私を見て見て的なFBは見るのもなんか疲れるし、自分で聞いて―とばかりに長々書いて
みんなに強制的に見せるのもなんだか、さらにそれに「いいね」とかコメントされるのもちょっとはずかしい。
というわけでこっそりブログを見に来てくれる人だけに、日記代わりにいろいろ思ったこと書きたいです。

このブログのタイトルもなんかFBの前触れ、聞いてー見て―的なタイトルですけど、イタリア生活も意外と地味な生活な
のよ。とアナ雪にちなんでありのままの姿でいきたいと思います。

さて前々回の投稿タイトルが就職しました。でしたが、今回は辞職しました。です。
ついにやってしまいました。人生2度目の辞職。まさか40過ぎて就職した会社を自分から辞めることになるとは
夢にも思っていませんでしたが、ついにやめちゃいました。
昔からやりたくないことを我慢できない体質でしたが、イタリアに来てさらにその性格に拍車がかかったきがします。
なんといっても耐えることがまったく美徳でない国ですから。
お勤めしていた会社は、某有名企業(のグループ会社)、倒産の危機もなく、真面目な会社で、同僚もみんな親切、仕事も幸運なことにそれほど忙しくもなく定時で帰れるということで会社にとくに不満はなかったのですが、(しいて言えばもうちょっとお給料が多ければ...)
何が問題かっていうと、自分がプロジェクトに関わってる商品が受け入れられないということだったのかな。
今や日本という国(日本にかぎらず先進国と言われる国)は、クオリティにお金を払う人は誰もいなく、安いが一番。薄利多売! 商品を安くしようと思ったら、おのずとクオリティというのは下がるものなんですけど…。
さらに、最低限のコストっていうのもあるんです。なのでカツレツ問題とか、バス事故とかでわかるように、えーなんでそんなに安いのーっていうのはいろいろ理由があるんです。
何も高級品買えというわけでないけど、せめてこの値段何かあるという危機感くらいはもってほしいものです。
まあ、大勢の人が仕事できて経済が回るためには、たとえ質が悪かろうが薄利だろうが工場をフル回転させて売って売りまくるのが経済の仕組みというのはよくわかってるのですが…どうもだいぶイタリアナイズされてしまった私には無理だったみたいですね。
イタリアの底力って、昔からの味とか製法とか商品を自信をもって、それ一本で勝負してる商売が多いことかな。
ブレない。だからすごく魅力ある。そういうのが時々あるんじゃなくて結構沢山ある国で暮らしてると、売れないからってあの手この手で値段下げて売る商売にとても限界を感じてしまう。あと、ライバル社を意識するのは良いけど
類似品を作ったりした時点でもうライバル社に一生勝てないというのもあるかな。

前の会社の名誉のために別に粗悪な商品を売ってるわけでないですよ。(むしろ値段の割にはよ良すぎるかも)ただ、値段相応になるといろいろ質も落としていかないとということです。

じゃあ、次は経済社会と断絶した、エコ農園でも開くのかと言われそうですが、
次も、またもや経済の波にもまれそうな仕事になりそうです。まだ始まってないのでなんとも言えないですけどね。
とりあえず、しばらくは新しいこと覚えたりで余計なことは考えなくてよさそうです。



 









クリック募金バナー004

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
辞職しました ローマで 素敵なことみつけよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる