ローマで 素敵なことみつけよう

アクセスカウンタ

zoom RSS マイナスイオンのシャワー Giardino di Ninfa(ジャルディーノ ディ ニンファ)

<<   作成日時 : 2016/04/04 07:40  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は、復活祭が早めで三月でしたが、ちょうどローマの桜の(ローマにも桜あるんですよー)満開を迎えて
お友達とお花見を楽しみました。 いやー桜がきれいだったなーと思いきや、翌日もっと素晴らしい桜をみるとは
思ってもいませんでしたが、復活祭翌日はパスクエッタ(小さいパスクワという意味ですが…)にお友達のMOSHIちゃんと73ちゃんとローマ郊外にあるジャルディーノ ディ ニンファに行ってきました。
ローマの公立の小学校では学校の遠足などでよく行くところですが、大人は意外と行くチャンスを逃します。
というのも、庭園の保護のため、春から秋までの限定された日(主に土日)しか開いておらず、しかも
ガイド付き入場なので、入れる人数も限られています。

ローマから鈍行の列車で40分ほど、LATINAという駅が最寄り駅ですが、この駅からはかなり離れています。
私たちは、SENTIEROという団体のツアーを利用して
行きました。ツアーと言ってもシャトルバスの利用だけなので結構気楽です。でもこのツアーで行くと、
庭園につくと、並ばないですぐにガイドツアーに参加することができます。
入場だけの予約は時間ごとにはなってはいるものの、かなり行列ができてました。
私たちが参加したのは、庭園の見学終わった後、シャトルバスでセルモネータという近くの街まで連れて行ってくれて
街の見学、お昼を食べた後、駅までまた送ってくれるというもので25ユーロでした(庭園の入場が12ユーロ含まれているのでかなりお得)
イタリア特有の田舎の駅、がらーんとしたLATINA駅に降りると、ツアーの受付があるのでそこで予約した名前を言って、
こんなチケットをもらいます。

画像


バスの時間なども書いてあるので、外国人にも老人にもわかりやすい!

庭園につくとすぐに入場して、他30人くらいと一緒にガイドさんとツアー開始です。
このあたりの領主カエターニ家によって庭園にとして改造したイギリス庭園で、世界有数の美しい庭園としても知られています。
山からの雪解け水や海の近くであることなどから水が豊富で、湿度も十分ありいろいろな植物が活き活きと育つ環境にあるそうです。アマゾンで見られる植物から、アジアの竹なども見られます。
今の時期は、桜がとてもきれいでした。日本のソメイヨシノが何本も連なっているのも素敵ですが、様々な種類の桜がそれぞれのピンクを連ねた庭園もとても素敵です。


画像


途中川が流れてて、その透明度がありまにもすごすぎて思わずため息。
画像


画像


5月以降は、藤、バラなど季節ごとの花が美しく咲くそうです。
本当は、ぼーっとこの川の岸で過ごしたいくらい幻想的でしたが、残念ながらワイワイガヤガヤのイタリアン人グループと一緒に回らなくてはいけません。 周りの雑音をシャットアウトして無の境地になれるように訓練が必要です。
ちなみに、枝を今にも折りそうなおばちゃんとかいて、なぜガイド付きで見学させられるのか分かった気がします。
勝手に回らせたら、花とかぽきぽき摘まれそう...

ガイドはイタリア語(時間によっては英語もあるよう)ですが、イタリア語があまりわからなくても、十分庭園の鑑賞を楽しめますのでお勧めです。

庭園鑑賞後はSERMONETAという街に。
小さな中世の街とい感じで可愛かったですが、回るのは15分くらいで見学できます。
レストランはあれこれあって高級店から、庶民的なお店までいろいろ選べます。
郊外の街というのは、大体安くて美味しいものですが、この町は少し割高かな。でもローマ中心地に
比べたら全然安くて美味しかったです。

おなかがすき過ぎですぐに、レストランに飛び込んだ私たちだけれど、この町の唯一の見どころお城が昼休憩に入る前に見学すべきだった...


とにもかくにも、ローマ郊外大人の遠足楽しかったです。




クリック募金バナー004

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイナスイオンのシャワー Giardino di Ninfa(ジャルディーノ ディ ニンファ) ローマで 素敵なことみつけよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる