ローマで 素敵なことみつけよう

アクセスカウンタ

zoom RSS ローマのイータリー(EATALY)で舌鼓

<<   作成日時 : 2013/01/03 10:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

年末から、一人暮らし生活を満喫してます。 あと少しで終わりかと思うと…。

一人だと、好きな時にお友達と遊びに行けるところがいいですね。
仕事がたくさんあった年末でしたが、 たまたま同僚Nちゃんと、夜の空き日が一緒久々にご飯でもたべようよー
ということになり、 Nちゃんがまだ行ったことがないという、  ローマのEATALYに行ってきました。

日本にも、あるとのことですが、 規模が違いますよ。
ワールドカップ用に建設された駅(実際には使用されず、超税金無駄使い)、を改装した4階建て16000uの巨大
EATALYです。
画像



前回来たときは、昭和のデパート日曜日を彷彿させる混みようで、ほとんど中をゆっくり見ることができなかったけれど、今回はさすが、クリスマス終了後。 
程よい数の買い物客で上から下までじっくり見て回りました。
うーん、さすがEATALY!
ワインをはじめ、イタリアを代表する食材がぎっしり、生唾がとまりません。

イタリアはワインで有名だけど、北イタリアでは地ビール作りも盛んです。
ビールタンクもあります。
画像

もうひとり参加の黒猫ちゃんを待つ間、地ビール屋でアぺリティーボ。

そして、店内にある、オステリア ロマーナに行こうとしたら、あれ?
今だけなのか、ピエモンテ料理屋に変わってました。 タイトルは”フンギ エ タルトゥっフォ”
訳すと”きのことトリフ” 入らないわけにはいかないです!

というわけで、アぺリティーボのビールが効いてホロ酔いだったため
料理の題名は忘れてしまいましたが
画像

クレープにチーズかベシャメルソースが包まれているもの。

画像
 
ターキーのサラダに栗が添えられてます。

画像

アンニョロッティと書いてあったので、子羊かと思ったら、ラビオリでした。 ピエモンテではラビオリのことアンニョロッティというようです。 でもこれ、中身は濃厚でとてもおいしかった!

ツーリストに大変喜ばれそうなスポットだけど、 観光客を呼ぼうという意識はあるのだろうか?
今回初めて地下鉄で行ったのだけど、 
B線ピラミデ駅下車、 左右に出口があるけど片方の出口にEATLAYの看板発見。 おー!さすがだなーと思ったのもつかの間、 地下鉄をでてたところには何の表示もなし
FS オスティエンセ駅の通路までたどり着くも、何の表示もなし。
このあたりでツーリストはかなり不安に陥ること間違いなし。 でも、その辺のへんな出口から
でたらだめですよー。 
オスティエンセ駅の地下通路をひたすら最終番号のホーム方面に歩いてつきあたりの
階段を上るとそこにEATLYはあります。
ぜひ行ってみてくださいね。
















クリック募金バナー004

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとう! あの放置されていた建物が珍しくちゃんと活用されて嬉しいです。それにやっぱり、「食」は気分を高揚させるよね〜♪今年もよろしく。
あさ
2013/01/03 23:42
あさちゃん、 あけましておめでとー。 確かにあの廃墟を見るたびに、税金無駄使いぶりに怒りが湧き上がってきてたけど、こんなりっぱなデパートに変身して一安心。今年は時々は一緒にごはんでもたべましょー
mimo
2013/01/05 00:04
私も行ってみたいと思ってたんだ!ローマにしてはおしゃれなスポットが出来たね。軽く食べられるところもあるのかな?
美味しそうなものが沢山ありすぎて、何食べたらいいか、迷いそう。今度絶対行ってみよっと!

2013/01/16 00:12
食べられるとこたくさんあるよー。 いろいろあって迷っちゃうよ! 日本のデパ地下を思い出すかんじ。
mimo
2013/01/18 07:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ローマのイータリー(EATALY)で舌鼓 ローマで 素敵なことみつけよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる